婚活データ集

日本人の結婚に関する意識

依然として男女ともに9割弱の方に結婚願望があります

日本人の結婚に関する意識

※厚生労働省「厚生労働白書」発表のデータを引用

厚生労働省「厚生労働白書」によると、未婚者の結婚に対する願望は1982年と比較すると男女ともに減少していますが、9割弱で推移しており依然として高い割合となっています。あなたが理想の女性と結婚できる可能性は限りなくあるわけです。

結婚できない理由

「出会いがない」 「異姓とうまくつきあえない」 という方が多数

結婚できない理由

※厚生労働省「厚生労働白書」発表のデータを引用

厚生労働省「厚生労働白書」によると、圧倒的に「適当な相手にめぐり会わない」方が男女ともに50%以上となっています。結婚を意識するであろう20代後半から30代半ばにかけては職場での立場も中堅となり、バリバリ働いている時期でもあることから、仕事と結婚を天秤にかけたときに仕事を優先する人が多いかもしれません。こうした中で、日頃の行動範囲・生活圏において人生のパートナーを見つけることは、よほど積極的に行動しないと難しいかもしれません。

結婚相談所の良いところは、入会にあたりきちんと身分証明や独身証明が取れており、何といっても真剣に最良のパートナーを見つけようとしている方たちの集まりであるということです。そのため、安心して活動することができると言えます。

お気軽にお問い合わせ下さい。受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

無料相談・お試しお相手検索はこちら