婚活を成功させるために

「結婚」は、あなたの人生を大きく左右するものです。
だからこそ、結婚が失敗に終わらぬように積極的かつ慎重に婚活を進めるべきです。

婚活では、最短でも3ヶ月、通常は半年~1年の時間をかけ、お相手を見つけていきます。

理想のお相手を見つけ、結婚までたどり着くには、一体どのようなことに気を付けるとよいのでしょうか?

計画ありきで婚活を進める

婚活計画

当相談所では、「婚活は、プロジェクトである」と考えています。

プロジェクトとは、何らかの目標を達成するための計画のことを指しますが、婚活も同じです。

例えば、「1年後に結婚する」というゴールを置いたとして、そこから逆算でどんな活動をしていく必要があるのか、大まかなスケジュールを立てていきます。
(当相談所にて、サンプルとなる活動計画表をご用意していますので、参考にしながら活動計画を作っていくことができます)

婚活には会費などの費用もかかりますので、活動中にどれくらいの費用が必要なのかも含めて、無理・無駄のない計画を立てます。

もちろん、必ずしも計画通りに進むとは限らないため、常にアドバイザーとともに「振り返り」の時間を取り、スケジュールを最適化していくことが必要です。

プロフィール写真にこだわる

プロフィール写真

最初に言っておきます。

多少お金をかけてでも、プロフィール写真にこだわってください!

プロフィール写真に、証明写真のような味気のない写真を使うお客様がいらっしゃいます。
その写真を見られた方は、どのような印象を持つでしょうか?

今一度、お見合いに進めるまでのプロセスを見てみましょう。

  • 最初に「プロフィール写真」を見る
  • 写真を見たうえで、気になった相手の細かなプロフィール情報を見る
  • 「お気に入り」に登録しておく
  • 他の会員のプロフィールを見る…
  • 気に入った会員の中から、実際に何名かにお見合いを申し込む

上記のように、いくつかの「フィルター」がありますので、最初の段階である「プロフィール写真」で選んでもらえるよう、最高の自分を見せてください。当相談所では、プロのカメラマンによるプロフィール写真撮影をお勧めしていますのでご相談下さい。

「価値観」を明確にしておくことの重要性

価値観

婚活を始める前に、とことん「自分自身を掘り下げる」ことをお勧めしています。
具体的には、あなた自身が経験してきたこと、大事にしてきたこと、今後やりたいこと、などを書き出すことで、自分の中にある「価値観」を改めて認識しておきます。

日頃、こんなフレーズをよく聞きませんか?

「あの人とは価値観が違う・・・」

一口に「価値観」と言っても、極めて曖昧でよく分かりませんよね。

だからこそ、あなたの「価値観」を明文化しておくのです。

価値観は、婚活の中で迷いが生じたときの羅針盤となりますので、一度でよいから時間をかけて深く考え、書き出してみてください。

特に最初は柔軟に考える

婚活は柔軟に

婚活での「あるある」として、「高望み」があります。

婚活の仕組み上、お相手の「プロフィール」を見て選ぶことから始めますので、「年収はいくら以上がいい」「年齢は〇歳以上がいい」と、形式的にならざるを得ないため、現実的に致し方ない部分もあります。

しかし、最初からお相手への条件を決めつけてしまうと、お見合いを組むことすら難しくなり、せっかくの出会いの機会を失うことにもなりかねません。

もちろん、お相手への希望は希望としてきちんと持つべきですが、最初から決めつけずに、「少し条件の幅を広げて」「柔軟に」婚活に臨んでいくことをお勧めします。

お問い合わせはこちら