結婚に向けての第一歩、お見合いを成立させる方法

こんにちは、結婚相談所KHM船橋店の黒澤です。

先週、毎月行われているIBJ(日本結婚相談所連盟)の定例会に参加しました。某番組の「しくじり先生」のIBJバージョンが行われ、先輩相談所の方々が過去のしくじりを披露してくれました。それはそれは、この場で(活字で)は表現できない「しくじり」をたくさん経験されていることを知り、当相談所はまだまだ「甘い」と気を引き締めた次第です。「価格以上のサービス」をモットーに、お客様のため、できることは積極的に実行していきますよ。

お見合いブーム到来?

さて当相談所では、ここ数ヶ月の間にご入会された男性のお客様におかれまして、立て続けにお見合いが成立しています。

話を進める前に、結婚相談所での活動における「お見合い」について説明しておきましょう。結婚相談所における「お見合い」は、一般的な「お見合い」とは若干ニュアンスが異なるかもしれません。

結婚相談所における「お見合い」とは

多くの場合、ホテルのラウンジなどで1:1でお会いして(カウンセラー同席の場合もある)、1時間程度お茶をしながらお互いの人となり・価値観などを知り合う場です。昔ながらのフォーマルなお見合いとは違い、カジュアルなものと考えてもよいでしょう。

このお見合いの結果、お互いが「また会いたい」となれば、「交際」に進むわけです。

・・・話を戻しましょう。当相談所では「お見合いブーム」なのです。なぜ、お見合いを組めるのか、それには会員様個々人のプロフィール・スペックに依存する部分が多いことは否定しませんが、それ以外に、組みやすくする方法があることが当相談所でも分かってきました。

お見合いを成立させる方法

1.プロフィール写真にこだわる

はっきり言います、「第一印象は写真で決まります」。写真は外せません。ただし、かわいい、かっこいい、そんなことはあまり関係ないと思います。容姿は簡単に変えられません。それより、写真を通して「あなたらしさ」をどう表現するか、がとても大事です。あなたの長所が「笑顔」なら、とびっきりの笑顔を見せた写真が良いでしょう。ちなみに、IBJのシステムでは2枚の写真を登録できます。印象の違う写真を2枚用意するのもありです。当相談所では必ず2枚を用意するようにしています。

2.プロフィール内容にこだわる

先日、別の相談所の女性会員様から当相談所の男性会員にお見合いの申込がありました。その女性会員様のプロフィールは、、、何と、何も書かれていなかったのです(かろうじて、カウンセラーの紹介文は書いてありましたが、、、)。その状態でお見合いを申し込まれても、お受けする気になりますか? なりませんよね。
上記は論外だとしても、プロフィール内容はとても重要です。当相談所の会員様にもご指導申し上げておりますが、ポイントは「具体的に書くこと」です。「スポーツが好き」ではなく「サッカーが好き」など、具体的に書きます。具体的であればあるほど、ピンポイントで趣味や価値観の合うお相手との接点が生まれる可能性が高まります。ぼやかして書けば対象が広がる?などと考えるのは逆効果です。

3.IBJのツールを有効活用する

IBJのシステムでは「ピックアップ」というオプション機能があります。これは、IBJのシステムにログインすると、一番目立つエリアに「ピックアップ会員」の写真が掲載されるものです。当相談所での実績では、このピックアップ機能を利用することにより、約3倍~7倍、当該会員様のプロフィール閲覧件数が増えています。
異姓からの閲覧件数が増えることが分かっていますので、当然、お見合いを受ける可能性も高まるわけです。シンプルな機能ではありますが、費用対効果が大きいので当相談所ではお客様にお勧めしています。

ピックアップオプションの詳細を見る

この他にもさまざまな工夫できることがあります。

考えなければならないのは、絶対に「待ち」の姿勢ではダメということです。ごく稀に、お見合い申込の殺到する会員様もいらっしゃいますが、そのような方は本当にごく一部です。また、ご希望のお相手から申し込まれるとも限りません。それよりも、あなたの希望とする方に向けたプロフィール写真や文章を用意した方が、結局はすんなりと進むことも多いのです。

ぜひぜひ、断られることを恐れず、積極的に活動していきましょう。当相談所は、そういうアグレッシブなあなたを、全力で支援していきます。

まずは無料相談・お試しお相手検索から始めよう