結婚相談所でのお見合い場所

こんにちは、結婚相談所KHMの黒澤です。

私が結婚相談業を始める前は、いわゆる「お見合い」と聞くと、お見合い相手を仲介してくれる「仲人」の方が同席し、どこか由緒正しい場所で行うものだと思い込んでいました。しかし、一般的な結婚相談所のお見合いは、もっと自然なものなのです。

結婚相談所でのお見合い場所

多くはホテルの「ラウンジ」や、洒落たカフェバーを使用することが多いです。一般的な喫茶店(ドトール、スターバックス、タリーズなど)を使うことは恐らくほとんどないと思われます。ビジネスの場では、初めてお会いする方でも気軽にドトールなどでお会いすることは多いのですが、さすがに「お見合い」となると勝手が違います。何が違うかと言うと、以下のポイントが挙げられます。

  • 場所・雰囲気
    お見合いにおいては「第一印象」が非常に重要。場所・雰囲気の力も借りて、自分の魅力を高める狙いがあります。
  • ゆったりとした座席
    お店によりますが、多くはゆったりとしたソファーで、隣のテーブルとの間隔も広め。少なくとも一般的な喫茶店に比べれば隣の話は聞こにくく、気にせず話ができる。
  • 安全性・信頼性
    名のあるシティホテルであれば、立地はもちろん店員のサービス・対応もまず無難。初対面でよく分からない店に行く不安を排除できます。

当相談所では、お見合いセッティングの際は会員様の勤務先やお住まいを踏まえて、良さげなお見合い場所を提案させていただいております。

お見合い場所の予約は早めに

最近は婚活が非常に盛んになってきたためか、お見合い場所の確保(予約)が難しくなってきています。以前は、1週間先のお見合いであっても何とか予約を取れていたのですが、最近は直近の予約はかなり難しくなっています。とはいえ、いわゆる「穴場」の場所がありますので、場所に支障が無ければそのような場所を当社会員様にはご紹介させていただいております。

それでも予約できないこともある

ちょうど数日前、当社会員様においてお見合いのセッティングをしたのですが、近々の日取りでのお見合いとなっため、店の予約ができませんでした。そのため場所だけを決めて、当社会員様に当日早めに店に行ってもらい、席を確保してもらうようにしました。実際にはこういうケースもあるのですが、ある意味で「慣れている」会員様の場合はこうした対応を取るのですが、そうでない場合はやはり何とか店を確保します。

いかがでしたでしょうか。今回は「お見合い場所の確保」という観点で書いてみましたが、さらには「どいう場所を選定するか」といった考慮点もあります。この点はまた追って書きたいと思います。お楽しみに。