9. 真剣交際

真剣交際

ここからはお互い1対1での交際となります。
将来のご結婚に向けてより具体的な話をしていくことになります。
住居のこと、お金のこと、子供のこと、仕事のこと、、、話題は多岐に渡りますが、それらについて一つ一つお互いの考えをすり合わせていくことが重要です。

その過程において、「あれ? なにかイメージと違う」と感じることがあるかもしれません。
お相手を知れば知るほど、違い・ギャップを感じることもあるでしょう。

お互いの考え・価値観を尊重しながら落とし所を考える、そのすり合わせの過程でその人の本質が出ると思います。
お互い気持ちが盛り上がっているときはなかなか見えないものが、何か懸念が発生したときに初めて見えてきたりします。

こういうときにこそ、客観的に状況を判断する必要があります。
適宜、カウンセラーに報連相しながらアドバイスを受けるのも良いでしょう。

なお、この段階で交際を解消されたい場合も、カウンセラーを通してやり取りすることになります。

男性に強い結婚相談所KHM